浮気調査の手法

「最近旦那が冷たい…浮気かも」「彼女が他の男性とメールしているかも」など、疑惑があるのに浮気の証拠を確実に知る手がかりが無く困っていませんか?
浮気とは「交際(結婚)している異性じゃない他の異性と交際したり不貞行為を繰り返すこと」という意味です。

交際期間中であれば裁判や慰謝料という選択肢は少ないですが、婚約や結婚期間中の場合は裁判や慰謝料の請求に繋がる大変なことです。
結婚をしてなくても許さざるを得ないことですから、結婚や婚約をしているなら尚更ハッキリしておきたいことでしょう。
ここでは浮気調査の手法や、方法別のメリット・デメリットを紹介します。

浮気に対する慰謝料を請求したり、それが原因で離婚を要求する際、または言い逃れする相手に喝を入れるためにも浮気の証拠を見つけることは絶対条件です。
どんなに心の中で浮気をしていると解っていても、見たり聞いたりした証拠があっても、動画や写真、録音機器の音声などの記録に残る形で残さないと相手の浮気を証明出来ません。
自分で証拠を探す手段を探したり、時には浮気調査に詳しい探偵の力を借りて「徹底的な証拠」を見つけて下さい。
なかには「相手のそんな悲しい姿は見たくない」という方も居ると思います。
しかし、浮気や不倫は被害にあった本人が一番精神的に苦痛を受け、苦しいのですから許していいことでは無いと思います。

自分が好きになった相手だからこそ、正しくない行為をしていることを自覚させるため、そしてそれに見合った慰謝料等の請求をするためにも、浮気はハッキリさせることをお勧めします。
勇気をだして確実に証拠を掴みましょう。


▽特集
浮気に対する慰謝料を請求したりする場合に相談に乗ってくれるサイトです ⇒ 浮気に対する慰謝料

Copyright © 2014 浮気調査探偵社 All Rights Reserved.